TOP

パートナーとなる協賛事業者を募集しています

JTIでは中古住宅・空き家の有効活用を通じて、将来のリスク負担を軽減するとともに、住宅の耐震化を進め、シニア・子育て世代の住みかえを支援する事業を行っております。各種制度やローンの導入・紹介にご興味のある事業者の方は、下記をご覧の上JTIまでお問い合わせ下さい

協賛事業者とは・・・

JTIと協賛事業者契約を結んでいる全国各地の事業者です。JTI認定の資格である「ハウジングライフ(住生活)プランナー」を所有しているスタッフが所属し、オーナー様の「マイホーム借上げ制度」ご利用をサポートします。

宅地建物取引業者
(不動産会社)の方

業務について

お客さまに対し、「マイホーム借上げ制度」について、制度説明や家賃査定、申込み手続き、入居者募集、物件管理を行っていただきます。

協賛にあたって

以下の要件を満たすようお願いしております。

  • 宅地建物取引業の登録者であること
  • 不動産賃貸業として、借上げ業務、入居者募集、物件管理等、一連の仲介業務の実施体制があること
  • JTI所定の財務基準等を満たしていること
  • 職員のうち1名以上が、ハウジングライフ(住生活)プランナー資格を取得していること
  • 12万円/年の協賛費用をお支払いいただけること

申請方法

以下のファイルをご確認・ご記入の上、JTIに送付してください。

協賛のご案内 協賛申請書

ハウスメーカー、ビルダー、
工務店の方

業務について

お客さまに対して、以下の業務についての説明や手続き、施工等を行なっていただきます。

  • かせるストック(移住・住みかえ支援適合住宅)制度
  • マイホーム借上げ制度
  • 建物診断(耐震・劣化)(自社案件のみ)
  • 住宅のリフォーム

協賛にあたって

以下の要件を満たすようお願いしております。

  • 建築、販売する建物がJTIの認めた外部の耐久・耐震性基準を満たしていること
  • 建築、販売する建物が長期にわたるメンテナンス体制を有していること
  • JTI所定の財務基準等を満たしていること
  • 各営業所にハウジングライフ(住生活)プランナー資格者を配置できること
  • 150万円/年の協賛費用をお支払いいただけること

※要件に満たない場合も、JTIに協賛している工務店サポート団体に加盟することで、
協賛いただける場合があります。詳しくは工務店サポート団体へお問い合わせください。

※マイホーム借上げ制度、建物診断等の業務を受託する場合は別途所定の要件を満たす必要があります。詳しくはJTIまでお問い合わせください。

申請方法

JTIまで直接お問い合わせください。

高齢者施設業者、公益法人、NPOの方

業務について

お客さまに対して、「マイホーム借上げ制度」の説明を行なっていただきます。

協賛にあたって

以下の要件を満たすようお願いしております。

  • 高齢者の住まいに関する事業等に従事していること(宅建事業者を除く)
  • JTI所定の財務基準等を満たしていること
  • 職員のうち1名以上が、ハウジングライフ(住生活)プランナー資格を取得していること
  • 3万円/年の協賛費用をお支払いいただけること

申請方法

以下のファイルをご確認・ご記入の上、JTIに送付してください。

協賛のご案内 協賛申請書

金融機関の方

業務について

マイホーム借上げ制度を活用した新しい金融商品、住みかえ型リバースモーゲージ、リフォームローン等の開発をJTIがバックアップします。

協賛にあたって

以下の要件を満たすようお願いしております。

申請方法

JTIまで直接ご連絡ください。

地方自治体の方

JTIでは、移住・定住促進、空き家の有効活用などで地方創生に取り組む地方自治体の皆さまに、マイホーム借上げ制度を活用した地方創生の取り組み事例をご案内しております。

自治体とJTIの取り組み事例

「マイホーム借上げ制度」
相談窓口のある自治体
地方公共団体におけるマイホーム
借上げ制度の導入について

お問い合わせはこちら